アラフォーの男が、20年ぶりに数学の勉強を始めた

脱サラして数学に人生を賭けた無謀な男の物語

いよいよ今日はセンター試験

今から遡ること22年前、私もこの試験を受けました。

1995年1月、阪神淡路大震災は受験シーズンを直撃しました。

自分史の原体験というか、この時の記憶は今も鮮明で過去を顧みるときはよく思い出します。

 

受験生の皆さん、寒波ごときに怯んではなりません。

防寒と到着時間に万全を期し、若いパワーでどうか栄冠を勝ち取って下さい!!

 

私もついに不惑を迎え、久々に故郷で両親と迎えた正月は感慨深いものでした。

出逢いと別れ、この1年は様々なものが私を通り過ぎ、私もまた彼らを通り過ぎて行くでしょう。

 

2017年、幸多き再出発を願って

皆様、本年も何卒宜しくお願い申し上げます

 

懐かしいクリスマスCM 「JR東海 シンデレラエクスプレス」


【出会い、別れ】傑作集 CM編「JR東海 シンデレラエクスプレス」

 

この時期になると聴きたくなるCMソング。

かつてこんな時代が、確かにありました。この動画を見ると、熱いものが込み上げて来ます。

団塊ジュニア~バブル世代の人は皆、この曲を聴くとタイムトリップしてしまうのではなかろうか?

最初の15秒を飛ばして、若い人も是非一度聴いてみて下さい。

 

昔は深津絵里牧瀬里穂がよかったけど、アラフォーになった今改めて動画を見ると、吉本多香美がいい。

なんと言うか、ハタチ過ぎの女の子の素直な可愛らしさがよく出てて胸にグッと来ます。

f:id:Matheyan:20161225051252j:plain

俺も歳とったなぁ(苦笑)

 

 

ここ1週間以上プライベートが忙しくて、数学は完全にお休み状態。

やはり数学は時間のかかる学問で、学習ペースを考慮した進捗目標の再調整が必要になりそうです。

一般論としても、線型代数と比べて微積+集合位相の習得は数倍の時間を要するそうです。本腰入れてやると余計に。

 

伸ばし放題だった髭をサッパリ剃って、お洒落な美容室に行って思い切り今風の髪型にしたら別人になって生き返りました。

ラスト1週間、最後の悪あがきをします!!

 

コンビニの店員さんによく話しかけられる件

最近何故か、コンビニの店員さんによく話しかけられる。

男女年齢問わず。

近所のセブンとローソンだが、週2~3回買い物する程度だからまぁ普通の客だろう。

 

風貌が目立つせいかな?と、今日ふと思った。

バンダナ、長髪、伸びた不精髭で恰好だけは秋山仁なんだが、気さくでカジュアルな雰囲気も醸し出しているのだろうか?

往復15分は定理の証明を考えるのに都合よく、たまにブツブツ言ったりもするので既に奇人変人の域かもしれない。

加藤和也先生の仰った、突き抜けた変人たれ!の教えを実践する日々である。

 

数学の夢もよく見るようになった。3日に一度は数学の夢で、定理の証明に苦心しているパターンが多い。

実際、笠原微分積分学の勉強も、定理や命題の証明を最初は見ずに自力で全て構成するという方法を取っている。

どうしても分からなければ、最初の1~2行だけチラッと見て、もう一度自分でウンウン考える。

 

これは疲れるし時間もかかるが、非常に楽しくもある。

頭も少しは鍛えられたようで、問は常に完答で証明も初見で構成できるケースが増えて来た。

年明けからはスピードと進度も意識しないといけないので、もう少しこの贅沢な時間を満喫したいと思う。

 

 

この知的に高揚したワクワク感が、店員さんにも伝わるのかな?と、今思った。