数学修行僧

疾風怒涛編

夏本番ですなー 蝉の声はいつ聴いてもいいもんです 今年は早朝ヒグラシがほとんど鳴かない… 世界的な異常気象と関連してるのかな?

今朝、鶯と目が合った。 ベランダから3m程の至近距離、電線にとまって鳴いている。 素早く双眼鏡を構えると、こちらを見ながら大きく体を膨らませてもう一鳴。 新たな決心を、それでいい頑張れよ!とエールをもらったようで嬉しかった。 本日2ヶ月ぶりの更新…

仕事論

朝起きた瞬間 幸せを感じるんだ またあそこで仕事をやるぞってね 湧き上がるエネルギーを感じるよ 生きていると 実感するんです イタリア・ローマの家具職人 73歳の言葉

いよいよ今日はセンター試験

今から遡ること22年前、私もこの試験を受けました。 1995年1月、阪神淡路大震災は受験シーズンを直撃しました。 自分史の原体験というか、この時の記憶は今も鮮明で過去を顧みるときはよく思い出します。 受験生の皆さん、寒波ごときに怯んではなりません。 …

懐かしいクリスマスCM 「JR東海 シンデレラエクスプレス」

【出会い、別れ】傑作集 CM編「JR東海 シンデレラエクスプレス」 この時期になると聴きたくなるCMソング。 かつてこんな時代が、確かにありました。この動画を見ると、熱いものが込み上げて来ます。 団塊ジュニア~バブル世代の人は皆、この曲を聴くとタイム…

イプシロン・デルタ論法(ε-δ 論法)が分かった

【微分積分】関数の連続性(イプシロン・デルタ論法) 大学数学の最初の難関、その名はイプシロン・デルタ論法。 実数値関数の連続性について論じたものですが、実数の連続性の勉強ついでに本日勢いで挑戦しました。 これが分からなければ数学を諦めるつもり…

可換体 大学数学の愉しみ

オーバービューでも先取りでもなく、本業の勉強で初めて出会った大学数学らしい言葉。 「可換体」 意外と代数学の用語でした。 根が単純なので、しみじみと感動…。やっぱり高校の教科書よりずっと面白いなぁ。 今のところは、笠原本と内田本を同時進行するス…

数学者の集中力 カール・ジーゲル

「朝九時ごろから数学の勉強をはじめて夢中になって、ハッと気がつくと夜中の十二時になっていることがある。 そういうときに一日分まとめて夜中に食事をすると、どうも胃の調子がおかしくなって困る。」 1981年9月号:科学より

Walter Rudin:PRINCIPLES OF MATHEMATICAL ANALYSIS

一気に寒くなってきた。立冬も過ぎ、冬の気配が漂う朝である。 これくらい冷えると、ドリップしたて熱々のコーヒーが最高に美味い。 NHKのにっぽん縦断こころ旅かおはよう日本を見ながら、食後の一杯が日課となっている。 さて、先日ブログでも取り上げたWal…

大草原の小さな家

ふと夜半に目が覚めて、久々に「大草原の小さな家」を観た。 めちゃめちゃ感動した。やっぱりこのドラマは何度見ても素晴らしい。 話はシーズン2の第46話「竜巻き」Going Home. 個人的にはこのドラマのベスト10に入る位好きな物語だ。 マイケル・ランドンは…

本場のお肉ゴロゴロミートパスタの店

前回に引き続き、ボローニャについて。 見つけました。番組に登場したあのお店。 「Trattoria Da Vito」 Via Mario Musolesi, 9, 40100 Bologna +39 051 349809 番組のまわし者ではありませんが(笑) いつか必ずこの店へ行こう。

断酒と、世界入りにくい居酒屋

この夏の終わりから晩酌をやめた。 たったビール1缶でも、集中力を要する数学の妨げになるからだ。 そんな寂しい食卓のお供になる、大好きな番組が新シーズンで復活した。 NHKの「世界入りにくい居酒屋」 この番組は良い。むちゃくちゃ良い。舌の肥えたアラ…

仕事術

最近とても忙しい。 態勢を整え、勉強が軌道に乗るまで毎日UPは難しいなぁ。 リズムを継続するための、現実を創るべく、悪戦苦闘の日々。 小説と数学で全くジャンルは違うが、職業生活という超長期戦を生き抜く実践的な仕事術の指南書として、 村上春樹の「…