アラフォーの男が、20年ぶりに数学の勉強を始めた

脱サラして数学に人生を賭けた無謀な男の物語

可換体 大学数学の愉しみ

オーバービューでも先取りでもなく、本業の勉強で初めて出会った大学数学らしい言葉。

「可換体」

意外と代数学の用語でした。

 

根が単純なので、しみじみと感動…。やっぱり高校の教科書よりずっと面白いなぁ。

今のところは、笠原本と内田本を同時進行するスタイルです。集合論は先にやった方がいいかもしれない。

 

今日はAM3時半起きだが、まだまだ気合い十分。しかし食事回数は3回で、ジーゲルには遠く及ばない。

濃い~珈琲で一息入れて再始動、今日はAM0時頃まで頑張ろう。