アラフォーの男が、20年ぶりに数学の勉強を始めた

脱サラして数学に人生を賭けた無謀な男の物語

解析入門

今振り返って、

解析の初歩、即ち大学の微分積分で最も良かった教科書は、

小平邦彦先生の『解析入門』だった。

 

f:id:Matheyan:20171015120113j:plain